2015年4月22日水曜日

「の音PRO 竹」用キャビネットのセカンドロットNC加工立会

みなさん、こんにちはARUPaPaです。

昨日、「の音PRO 竹」用キャビネットのセカンドロットNC加工立会で磐田市の有限会社武山木工所さんに行ってきました。

まずは動画をご覧ください。動画はスピーカーユニットを取り付けるバッフル面側のパーツの加工をしているところです。竹集成材のブロックが徐々に削られて「の」の形が出来てくる様子をご覧いただけます。

video

NC加工機をオペレーション中の時久さん
「の音PRO 竹」のキャビネットに使用する材料は高知産の孟宗竹を奈良の株式会社竹田木材工業所さんで特注サイズの集成材に加工したブロック状の板材です。この板材からNC加工機で1つ1つ削り出しています。

特注サイズの竹集成材

上側(バッフル側)のパーツ

下側のパーツ

二つを重ねるとキャビネットの形状になります

この後、組立と研磨の工程を経て当社に納品されます。

有限会社武山木工所さんは東名道、遠州豊田スマートICを降りてから茶畑を通って5分ほどの立地です。木工所内にはSHODA製NC加工機3台をはじめ、様々な木工加工設備が整っています。「の音PRO 竹」は小ロット製造ですが、親切に相談に乗っていただき量産をする事ができました。

入口看板

通りからみた木工所

磐田市の茶畑
連休前の多忙な時期にNC加工立会の時間を作っていただきありがとうございました。武山社長はじめスタッフのみなさんに感謝いたします。

「の音PRO 竹」協力工場リンク






0 件のコメント:

コメントを投稿